よくわかるLED

LED=Light Emitting Diode(発光ダイオード)という半導体の一種です。
電気エネルギーを光エネルギーへ直接交換することで光を放射します。
LEDは、環境汚染物質を含まず、低い消費電力で高い光効率をもつエコロジーな照明光源として、いま注目を集めています。

1.電気代が安くなります!
消費電力22.5w/hで蛍光灯40w/hと同じ明るさを保ちます。
従来の蛍光灯を蛍光管型LEDライトに交換することで電気代を約1/2カットします。
2.CO2排出量を減らします!
電気使用量が減るためCO2排出量も減り、環境問題の解決に貢献できます
3.嫌な虫が集まりにくい!
LEDの光には虫の集まりやすい波長領域がほとんど含まれず、昆虫飛来防止の対策になり、人に優しく室内外を衛生的に保ちます。
4.ちらつきがほとんどない、やさしい照明
ちらつき・ノイズがほとんど無いため、目に優しく周囲の電子機器へのノイズの悪影響がありません。
また、従来の蛍光灯と比べ、ストレスを感じさせない優しい照明です。
5.長寿命で頻繁な交換が不要です。
蛍光灯の一般の寿命は種類により異なりますが、6,000~8,000時間といわれています。
蛍光管型LEDライトは、40,000~50,000時間と長寿命! 頻繁な交換が不要となるため、交換にかかる手間・時間を省きます。
6.軽くて丈夫、飛散しないので安全です!
素材にポリカーボネートを使用しているため、軽くて丈夫です。地震災害時でも蛍光灯に比べ、割れて飛散しないので安全です。
7.発熱量を減らし、省エネ・電気代削減に。
LED自体の発熱が50℃前後のため、蛍光灯よりも熱を持ちません。
お部屋の温度が下がるので、エアコンの設定温度が緩くなり「省エネ・電気代削減」になります。
8.水銀不使用で、環境にやさしいです!
従来の蛍光灯は、割った際にガスが放出されたり、廃棄場が水銀で汚染されてしまう問題があります。
しかし蛍光管型LEDライトは、水銀を使用していないので環境にやさしいです。